2017年3月12日日曜日

着物

“衣装の外へ露われる肉体はほんの僅かな部分であって、顔と、襟首と、手首から指先までにすぎず、その僅かな部分の色艶が異様に印象的になる”
谷崎潤一郎「陰影礼賛」より


着物には、現代の服装にはない不思議な魅力があります。

traetdressing 2017

0 件のコメント:

コメントを投稿