2017年5月18日木曜日

夜中の空腹

私は食いしん坊で食べることが大好きです。
ですが食事を作る気力がない時はお惣菜を買って帰り気持ちだけでもとお皿に移し、だましだましで食事をすることも少なくありません。

先日仕事の後、ほとほと疲れてしまい何か食べて帰ろうとなんとなく入ったお店でお茶漬けをいただきました。
久々のお茶漬けは鮭と海苔とお漬け物、その上からだし汁をかけただけなのに出来立てであったかくて美味しくて。心も体も喜ぶってこういうことなのかとひしひしと感じたのです。

.....

夜中にふと思い立って本を整理していると、一時期何度も読み返した向田邦子さんの「夜中の薔薇」を見つけました。掃除の途中だったけど読み始めたら止まらなくて。

この本の特に好きなところは和食料理に関すること。
作る手順やその様子が事細かく書かれていて想像も膨らみ今すぐその料理に取りかかりたい衝動にかられます(いや、食べたい衝動ですね)。
特に海苔弁について。とてもシンプルな逸品なのに、丁寧に丁寧に作ることによって素晴らしく美味しくなる。一番心も体も満たされるものは、こういった素朴なごはんなのかもしれません。

彼女はもうこの世にいないなんて。



0 件のコメント:

コメントを投稿