2017年6月5日月曜日

去年の今頃、自分をもっと変えていかないとと焦ったり自信がない時期でした。
その時ちょうどLANVINのshowがあり、リハーサル後に演出の方に歩きの雰囲気は今ので良いか聞いたところ、答えは「そのままのさこさんで歩いてください」でした。
隣の芝生が青く見えることはよくあることで、自分が持っているせっかくの個性を否定してしまいがちでしたが、その一言は「私は私でいいのだ」と背中をそっと押してくれたのです。

一年経ち、再び歩いた景色は去年より少し色づいて見えました。

LANVIN 2017 Hiver backstage
thank you for having me.

0 件のコメント:

コメントを投稿