2017年10月3日火曜日

10月

2ヶ月ぶりです。書くことは沢山あるのですが、それを文字にすることができずにほったらかしてしまいました...。
良い文章にしようとか邪念が入ってしまい結局書かずにきてしまいました。文字にするって難しい。
普段でも、自分の思ったことを言葉にしようと思ったらどこか自信がなく結局うやむやにする癖はこの年になっても治っていないみたいです。それを払拭するべく、最近はいろんな人に会いにいきます。ギャラリーでもトークショーでも気になる人や展示があれば一人で行ってそこにいる人と一人でもいいから話すこと。そして大きい声で話すこと。お店の人でも道すがらに会う人でも何かきっかけがあればなんでもいいから話すこと。こんなこと小学生でもできることですが、難易度が高いのです。

うちの家から駅に向かう途中にはとても急な坂があります。その麓で道に迷っている自転車の女性がいて駅に向かうにはどうしたらいいかと聞かれ向かう方向が一緒だったのもあり一緒に坂を登ることにしました。自転車が重そうだったので私が自転車を押してついてきてもらう形で坂を歩き、その中で天気の話やどこからきたのかこの急な坂は強烈ですねとかたわいもない話をし息をあげながら歩いていた中で、私今年79歳なの、と一言。そうなんですね、見えないし自転車で色んなところにいくことは素晴らしいですね、と呑気に言って登り切り、挨拶をして別れたのですが、しばらくして私は今自分のペースで歩いてたということに気づきました。高齢になると坂を歩くことは大変なことであるし、早くは歩けない。元気な様子だから大丈夫だと思って歩いていたけど、思いやって歩いてなかったと反省です。やみくもに話すのではなくて人の状況もちゃんと察知することもまた一つの課題です...まだまだだなー。

0 件のコメント:

コメントを投稿