2018年8月8日水曜日

生み出す

友達とのLINEのやりとりで生まれた絵があって、これインスタにアップしたら?という提案があり、インスタのストーリーにアップしたところ思いもよらない反響がありました。


いつも自分が何かを発信する時というのは迷いもあるし、非難されたらどうしようとかマイナスな気持ちが働くことが常なのですが、その友達の後押しと嬉しい反響のおかげで、毎日このシリーズを載せています。

デザインするという仕事に興味があり、でもそれを仕事にするにはどうしたらいいのか考えていたところ、昨日ご縁あって普段よく目にする広告のグラフィックデザイナーの方に出会い、このイラスト集を見てもらいました。こんなの駄目だよと笑われるんじゃないかとか今となってはすごく失礼なことを考えて出向いたのですが、そんなことは一切なく、グラフィックデザイナーよりはイラストレーターとして自分の色を出して行く方が性に合っていると思うし、大変な道だけど今やっていることを続けて追求してできたオリジナルの物が誰かに必要とされる時が来るかもしれない。とこれからやるべき事が明確になる言葉をいただきました。

自分でこういう事をしていますと自分の言葉でちゃんと伝える事はこの歳になってもまだちゃんとできないし、臆病なところは変わらないけど、ちょっとした一歩でこうやって繋がりができていくし、人より時間はかかっても毎日少しでも勇気を出して何かして行けば、きっと自分の人生が少しづつ彩が出てくるんだよね、と台風真っ只中の家の中で感じています。


0 件のコメント:

コメントを投稿